FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

四強

ベスト8戦が一番面白いとはよく言われますが...今回は予測不能な展開が続出(笑)。
ブラジルの自滅敗退、ウルグアイ土壇場の「神の手ブロック」、好調ディエゴ軍団まさかの惨敗、パラグアイ-スペイン戦では互いにPKを外し合ったり...

そして生き残ったのがこの四チームです。

http://southafrica2010.yahoo.co.jp/schedule/tournament

《ウルグアイ×オランダ》
ガーナ戦の神の手ブロック(笑)でエースのスアレスが出場停止のウルグアイは守ってカウンター狙いか。オランダは司令塔スナイデルが絶好調、復帰したロッペンも独特の動きで前線を引っ掻き回す。更にカイトやファンペルシーと攻撃パターンの豊富なオランダの優位は動かし難いですが、何が起こるかわからないのがサッカー、観戦する側も油断はなりません(笑)

《ドイツ×スペイン》
ライバルのイングランド、アルゼンチンから四点もぎ取り叩きのめしたドイツの破壊力、スピードはもはや戦慄的。イエローの累積でミュラーが出られないのが痛いものの、苦境に立てば立つほど反発力が高まるのがドイツ代表の歴史的な特徴です。
対するスペインはスロースターター気味ですが、このドイツ相手には序盤から飛ばしていかないと苦しいことになる、先制点を取られると一大事(笑)。が、今大会得点ランキング一位のビジャを中心に「らしさ」が出てきているので、準決勝に相応しい名勝負が期待出来そうです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。