FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C30]

「非核三原則は維持するけれど核保有の議論はしてよい」という論理は、私にはさっぱり分かりません。
「非核三原則を維持するかどうかを議論する」っていうなら分かるんですけれどね(私は絶対反対ですが)
非核三原則を破棄するとは直ちにいえないがためのまやかしの論理にしか聞こえません。

そして「非核三原則を維持する」と言いながら核保有について議論することが、果たして中国へのけん制になるのかどうかも激しく疑問です。


「表現の自由があるのだから議論は自由だ」っていうのもまやかしです。
少なくとも政治家は、公的場面では完全な「表現の自由」なんてありません。
一般人が飲み屋で議論するのと、総理や議員が公の場で発言するのを一緒にしないでほしいです。
  • 2006-11-08
  • ゆきのはな
  • URL
  • 編集

[C31] むむっ!

ゆき姫が本気(マジ)モードに!! (;゜〇゜)
お、お手柔らかに...(すでに逃げ腰)

>「非核三原則は維持するけれど核保有の議論はしてよい」という論理は、私にはさっぱり分かりません。
>「非核三原則を維持するかどうかを議論する」っていうなら分かるんですけれどね(私は絶対反対ですが)

そうですね。自民党の狡猾さ、したたかさは、この問題をスルーしつつ選挙に勝ち続け、政権を維持してきたことです。が、同時にそれは、選挙民である日本国民がこの問題から戦後ずっと逃げ続けてきた、と言い換えることも出来ると思います。

>そして「非核三原則を維持する」と言いながら核保有について議論することが、果たして中国へのけん制になるのかどうかも激しく疑問です。

うーん、議論の是非はともかく、米中(勿論、韓国も北朝鮮もロシアも)が日本の核武装を怖がっている、嫌がっていることは明らかですよね。法的、倫理的にはともかく、政治的には駆け引きは必要だと思いますよ。
別に核でなくても構いませんが、自国民の生命すら蔑ろにしている非民主国家の指導者を交渉のテーブルに着かせる手っ取り早い方法は、彼らの頭の上にきっちり「照準」を合わせてやることです。北朝鮮が交渉相手をアメリカに絞っている、アメリカしか相手にしていないのは、生殺与奪の権を握られているからですよね。
あるいは逆に、日本が核武装を放棄する代わりに、日本周辺一帯を非核地帯に望む、関係諸国も同盟国もそれに倣え、という主張も出来るはずです。私の、『どうせなら高く売りつけろ』というのはそういう意味です。

>「表現の自由があるのだから議論は自由だ」っていうのもまやかしです。
少なくとも政治家は、公的場面では完全な「表現の自由」なんてありません。

ええ、当然発言の政治責任を問われます。が、一昔前なら即刻クビになるような発言も、現在ではさほど叩かれずに容認されてしまいますよね。これはなぜか。冷戦時代や90年代とは、日本周辺の国際環境が著しい変化を見せたからではないでしょうか。ソ連(ロシア)が後退した代わりに、中国が民主化をしないまま軍事的・経済的に突出し、経済的には破綻寸前の北朝鮮が核武装の段階に来ている。欧州では冷戦は終わりましたが、極東はむしろ「熱く」なっている。北方領土をはじめとする海洋領土問題も未解決のまま、軋轢を招いています。
仮に自国と直接関係なくとも、好むと好まざるとに関わらず、そして核があろうとなかろうと、第二次朝鮮戦争、中国軍による台湾侵攻、この二つの武力紛争が現実に勃発した場合、ほぼ自動的に日本は戦争に巻き込まれます。この悲劇を防ぐあらゆる手段を講ずるのが、責任ある政治家の役目ではないでしょうか。欧州の冷戦終結・再編の過程ではユーゴの悲劇を生みましたが、我々の極東では平和裏に解決したいですね。
  • 2006-11-09
  • さんぴえーる
  • URL
  • 編集

[C32]

えーと、例の件ではお手数おかけしました・・・。

政治家や世間に対する怒りをこんなところでぶちまけてしまってすみません・・・・別にさんぴえーるさんに怒っているわけではありませんよー(苦笑)
政治に駆け引きやまやかしは必要なのかもしれませんが、日本の政治家の言葉は駆け引きっていうより「子供騙し」のような気がします。そんな子供騙しに果たして中国やロシアがびびるかなー。
今やアメリカの腰巾着と化した日本が、唯一自信を持ってNOと言える切り札が非核三原則と憲法9条だと思うんですけどね。
それとも日本は今から何年もかかって1発の核を作って、2万発持ってるアメリカとは独自に「発言力」を主張するつもりなんでしょうか。

  • 2006-11-11
  • ゆきのはな
  • URL
  • 編集

[C33] えーと

>えーと、例の件ではお手数おかけしました・・・。

いえいえ、『発見』が早かったので問題なかったと思います(笑)

>政治家や世間に対する怒りをこんなところでぶちまけてしまってすみません・・・・別にさんぴえーるさんに怒っているわけではありませんよー(苦笑)

ほっ(^。^;)

>政治に駆け引きやまやかしは必要なのかもしれませんが、日本の政治家の言葉は駆け引きっていうより「子供騙し」のような気がします。そんな子供騙しに果たして中国やロシアがびびるかなー。

今回の自民党諸氏の発言は、『とりあえず言ってみるか』といった感じかな。内外の世論も含め、各方面の反応を見るための『試験紙』の意味もあったと思います。まぁ、あまり上手いやり方ではありませんが。
日本とドイツの核武装は、いわゆる『第二次大戦の戦勝国』にとって最大の悪夢でした。そのインパクトは北朝鮮の核の比ではありません。日本人は、自分達が『核武装していない大国』であることの重要性をもっと自覚し、国家戦略に生かすべきでしょう。世界第二位の経済大国である日本が核武装してしまえば、NPT(核拡散防止条約) 体制は一気に崩壊してしまいますからね。核武装しないまま外交的勝利を収めていく、これが一番いいと思うな。

>今やアメリカの腰巾着と化した日本が、唯一自信を持ってNOと言える切り札が非核三原則と憲法9条だと思うんですけどね。

非核三原則も憲法9条も、日米安保とセットで成立してきたものですからねぇ。ただ、現憲法を維持したまま、実質的な防衛力の強化を着々と進めてしまうという戦略も、個人的にはアリだと思っています。

>それとも日本は今から何年もかかって1発の核を作って、2万発持ってるアメリカとは独自に「発言力」を主張するつもりなんでしょうか。

日本が主張しておかなければならないのは、今回の北朝鮮問題、アメリカや中国やロシアが大国間の駆け引きで有耶無耶にする気なら、日本は日本で独自のやり方をさせて貰いますよと、という牽制の意味においてでしょうね。世界的規模でアメリカのように振舞う必要は全くありません。
北朝鮮や国際テロリストの核、大量殺戮兵器の所持が危険なのは、国際的な抑止体制にかからず『実際に使われる』か『恫喝の道具として用いられる』可能性が高いからです。彼らがアメリカその他の大国とせめぎ合いをしたあげく、直接的な報復手段を持たない日本やその他の小国が『生贄』にされる...それだけは何としても防がなければなりません。
  • 2006-11-13
  • さんぴえーる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

揺さぶってます(揺さぶられてます)

隣国の動きが物騒なだけに、いろいろ出てきますな。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061028i203.htm

牽制カードとして有効(特に中国に対して)なことは明らか。どうせなら高く売り付けたいところです。一方で、

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061028AT3S2700O27102006.html

アメリカの本音(?)も見え隠れしています。

極論して、日本が再武装、本格核武装し、「これからは俺たちもアメリカを守ってやる、だからアメリカ本土に日本の基地を置くぞ」と言ったら、彼らはどんな顔をするんだろうねぇ(笑)
スポンサーサイト

4件のコメント

[C30]

「非核三原則は維持するけれど核保有の議論はしてよい」という論理は、私にはさっぱり分かりません。
「非核三原則を維持するかどうかを議論する」っていうなら分かるんですけれどね(私は絶対反対ですが)
非核三原則を破棄するとは直ちにいえないがためのまやかしの論理にしか聞こえません。

そして「非核三原則を維持する」と言いながら核保有について議論することが、果たして中国へのけん制になるのかどうかも激しく疑問です。


「表現の自由があるのだから議論は自由だ」っていうのもまやかしです。
少なくとも政治家は、公的場面では完全な「表現の自由」なんてありません。
一般人が飲み屋で議論するのと、総理や議員が公の場で発言するのを一緒にしないでほしいです。
  • 2006-11-08
  • ゆきのはな
  • URL
  • 編集

[C31] むむっ!

ゆき姫が本気(マジ)モードに!! (;゜〇゜)
お、お手柔らかに...(すでに逃げ腰)

>「非核三原則は維持するけれど核保有の議論はしてよい」という論理は、私にはさっぱり分かりません。
>「非核三原則を維持するかどうかを議論する」っていうなら分かるんですけれどね(私は絶対反対ですが)

そうですね。自民党の狡猾さ、したたかさは、この問題をスルーしつつ選挙に勝ち続け、政権を維持してきたことです。が、同時にそれは、選挙民である日本国民がこの問題から戦後ずっと逃げ続けてきた、と言い換えることも出来ると思います。

>そして「非核三原則を維持する」と言いながら核保有について議論することが、果たして中国へのけん制になるのかどうかも激しく疑問です。

うーん、議論の是非はともかく、米中(勿論、韓国も北朝鮮もロシアも)が日本の核武装を怖がっている、嫌がっていることは明らかですよね。法的、倫理的にはともかく、政治的には駆け引きは必要だと思いますよ。
別に核でなくても構いませんが、自国民の生命すら蔑ろにしている非民主国家の指導者を交渉のテーブルに着かせる手っ取り早い方法は、彼らの頭の上にきっちり「照準」を合わせてやることです。北朝鮮が交渉相手をアメリカに絞っている、アメリカしか相手にしていないのは、生殺与奪の権を握られているからですよね。
あるいは逆に、日本が核武装を放棄する代わりに、日本周辺一帯を非核地帯に望む、関係諸国も同盟国もそれに倣え、という主張も出来るはずです。私の、『どうせなら高く売りつけろ』というのはそういう意味です。

>「表現の自由があるのだから議論は自由だ」っていうのもまやかしです。
少なくとも政治家は、公的場面では完全な「表現の自由」なんてありません。

ええ、当然発言の政治責任を問われます。が、一昔前なら即刻クビになるような発言も、現在ではさほど叩かれずに容認されてしまいますよね。これはなぜか。冷戦時代や90年代とは、日本周辺の国際環境が著しい変化を見せたからではないでしょうか。ソ連(ロシア)が後退した代わりに、中国が民主化をしないまま軍事的・経済的に突出し、経済的には破綻寸前の北朝鮮が核武装の段階に来ている。欧州では冷戦は終わりましたが、極東はむしろ「熱く」なっている。北方領土をはじめとする海洋領土問題も未解決のまま、軋轢を招いています。
仮に自国と直接関係なくとも、好むと好まざるとに関わらず、そして核があろうとなかろうと、第二次朝鮮戦争、中国軍による台湾侵攻、この二つの武力紛争が現実に勃発した場合、ほぼ自動的に日本は戦争に巻き込まれます。この悲劇を防ぐあらゆる手段を講ずるのが、責任ある政治家の役目ではないでしょうか。欧州の冷戦終結・再編の過程ではユーゴの悲劇を生みましたが、我々の極東では平和裏に解決したいですね。
  • 2006-11-09
  • さんぴえーる
  • URL
  • 編集

[C32]

えーと、例の件ではお手数おかけしました・・・。

政治家や世間に対する怒りをこんなところでぶちまけてしまってすみません・・・・別にさんぴえーるさんに怒っているわけではありませんよー(苦笑)
政治に駆け引きやまやかしは必要なのかもしれませんが、日本の政治家の言葉は駆け引きっていうより「子供騙し」のような気がします。そんな子供騙しに果たして中国やロシアがびびるかなー。
今やアメリカの腰巾着と化した日本が、唯一自信を持ってNOと言える切り札が非核三原則と憲法9条だと思うんですけどね。
それとも日本は今から何年もかかって1発の核を作って、2万発持ってるアメリカとは独自に「発言力」を主張するつもりなんでしょうか。

  • 2006-11-11
  • ゆきのはな
  • URL
  • 編集

[C33] えーと

>えーと、例の件ではお手数おかけしました・・・。

いえいえ、『発見』が早かったので問題なかったと思います(笑)

>政治家や世間に対する怒りをこんなところでぶちまけてしまってすみません・・・・別にさんぴえーるさんに怒っているわけではありませんよー(苦笑)

ほっ(^。^;)

>政治に駆け引きやまやかしは必要なのかもしれませんが、日本の政治家の言葉は駆け引きっていうより「子供騙し」のような気がします。そんな子供騙しに果たして中国やロシアがびびるかなー。

今回の自民党諸氏の発言は、『とりあえず言ってみるか』といった感じかな。内外の世論も含め、各方面の反応を見るための『試験紙』の意味もあったと思います。まぁ、あまり上手いやり方ではありませんが。
日本とドイツの核武装は、いわゆる『第二次大戦の戦勝国』にとって最大の悪夢でした。そのインパクトは北朝鮮の核の比ではありません。日本人は、自分達が『核武装していない大国』であることの重要性をもっと自覚し、国家戦略に生かすべきでしょう。世界第二位の経済大国である日本が核武装してしまえば、NPT(核拡散防止条約) 体制は一気に崩壊してしまいますからね。核武装しないまま外交的勝利を収めていく、これが一番いいと思うな。

>今やアメリカの腰巾着と化した日本が、唯一自信を持ってNOと言える切り札が非核三原則と憲法9条だと思うんですけどね。

非核三原則も憲法9条も、日米安保とセットで成立してきたものですからねぇ。ただ、現憲法を維持したまま、実質的な防衛力の強化を着々と進めてしまうという戦略も、個人的にはアリだと思っています。

>それとも日本は今から何年もかかって1発の核を作って、2万発持ってるアメリカとは独自に「発言力」を主張するつもりなんでしょうか。

日本が主張しておかなければならないのは、今回の北朝鮮問題、アメリカや中国やロシアが大国間の駆け引きで有耶無耶にする気なら、日本は日本で独自のやり方をさせて貰いますよと、という牽制の意味においてでしょうね。世界的規模でアメリカのように振舞う必要は全くありません。
北朝鮮や国際テロリストの核、大量殺戮兵器の所持が危険なのは、国際的な抑止体制にかからず『実際に使われる』か『恫喝の道具として用いられる』可能性が高いからです。彼らがアメリカその他の大国とせめぎ合いをしたあげく、直接的な報復手段を持たない日本やその他の小国が『生贄』にされる...それだけは何としても防がなければなりません。
  • 2006-11-13
  • さんぴえーる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。