FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

『もう一つの王国』とは?

小部屋さんの新刊掲示板が立たないので、メモのつもりで簡単に書いておこうかな、内容忘れちゃうし(笑)。ま、この時期はみなさんお忙しいから仕方ないよね。

以下ネタバレありです。

113.jpg









まず表紙のグンドさん、なかなか格好イイです。が、見開きカラー挿絵ではいきなり笑わせてくれます、遂に出たよ、格闘王ガンダル!!

もうチャットで語り尽くしたので繰り返したくありませんが、でもやっぱり言っておこう、機動戦士ガンダル! エドゥ画伯がお絵描きBBSで素晴らしいイラストを描いてくれたのでご参照下さい。タイ・ソンもいるよ♪

http://www19.oekakibbs.com/bbs/saint_p8/oekakibbs.cgi

グンドさんに対する口汚い挑発といい、サービス精神の塊だよね、ガンダル先生。演出過剰、悪役レスラーのチャンピオンみたい。暗殺を恐れてあの重装備にしていると言い訳してましたが、水気の多いタイスやルーアンを歩くのに、あれでは剣や矢より落とし穴が一番危険な感じがする。もしかすると普段は紳士で、控え室で覆面を被ったり鎖を体に巻いてから急に暴れ出すヒールのタイプかも(笑)

本戦が実に楽しみです。試合前に町で買い物をしているグンドさんにサーベルで襲い掛かってくれるとなお良いんだけどなぁ。

小部屋でもちょっと書いたんだけど、もうこうなったらいっそ、グンドさんの関係者や主要キャラは全員タイスに集って、異種格闘技戦で決着つけるという手もありだよね。

各国最強戦士がエントリーされるとして、

地元クムからは勿論ディフェンディング・チャンピオン、サイボーグ・ガンダル。グンドさんとの対戦では、闘技場ではなく特設リングでやって欲しいな。マントを羽織り黒パンツに履き替えたパンサーマスクが、コーナーポストの上から宙返りで着地だね。
ゴーラからはインドの狂える虎もとい反則の狂王タイガー・ジェット・イシュト。セコンドは盟友・上田カメ之助です。
モンゴールからは復讐のマスクマン、千の顔ならぬ「焼けた顔を持つ男」、
ミル・アストリアス。が、空中殺法はあまり得意でなく、何しろ人に騙されてばかりいる(笑)
沿海州からは黒い金の呪術師アブドラ・ザ・アンダヌス。体重を生かした地獄突きと毒針エルボーは脅威ですが、一度マットに寝てしまうと自力で立ち上がれないという説もあり!
草原からはグレート・スカール。毒霧は吹きませんが自らほーしゃのーに侵されています。目の下に本物のくまも出来てますよ。
ノスフェラスからは傷心の大巨人、ジャイアント・ドードー。前回は98巻「蜃気楼の旅人」p37の挿絵で明らかなように、投げ捨て式スープレックスのような大技でグンドさんに敗れていますから、雪辱戦に燃えていることでしょう。
キタイからはドラゴン・スープレックスの使い手・ヤンダル藤波。竜王ロケット、竜王スリーパーにも要注意ですが、意外と淡白な一面もあります。今は何してるんだろうね。
人材の枯渇したパロからはリンダ女王自ら出場。実は左フックが得意という噂もあります(笑)
そしてケイロニアからはグンドさんに最大の遺恨を持つシルヴィア嬢がセクシーなコスチュームで乗り込んでくるのです! これぞリアル・インリン様ですね! 主君を慕うゼノンとトールには、この際HGとRGのコスチュームで参加して貰いましょう(笑)

結局、決勝戦でグンドさんが長年放置してきた妻の開脚M字「シルビターン」に屈し、そのままケイロニアに連行されてしまえば、別にパロに行かなくても無事120巻くらいで『七人の魔道師』に繋がっていきますよ。うん、これで万事解決だね(笑)

あ、肝心の地下王国の主、マーロールくんのこと書くの忘れちゃった。ま、いいか(爆)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。