FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

異郷としての東京

最後はちょっと古い作品だけど(2003年)
『ロスト・イン・トランスレーション』

20061126174137.jpg

スカーレット・ヨハンソンがヒロインでなければまず観ようとは思わなかったであろう地味な作品ですが(笑)、これは意外と良かった。監督はソフィア・コッポラ(親父は勿論あの大御所)で、2004年度のアカデミー脚本賞を取った秀作だったんだね。

CMを撮るために来日したハリウッド・スター(ビル・マーレイ)と、同じホテルで孤独な日々を送るアメリカ人の若い人妻の短い交流。彼らの視点から見る東京の風景、人々が新鮮で、音楽や小物のセンスも良い。はっきり言ってアメリカ映画らしくありません(笑)

さて、何はともあれ楽しみにしていたスカーレット嬢ですが...

このコは想像していた以上にイイね!!

『2006年版・世界で最もセクシーな女性100人』のトップに選ばれた美貌、ナイスバディに加え、近頃の若手ハリウッド女優らしからぬアンニュイな雰囲気がありますな。早速他の出演作も観てみましょう。まだ弱冠22歳、つまらない映画やつまらない男に引っ掛からずに(笑)、着実に成長していって欲しいものです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。