FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

あの橋を渡るまでは...

兄弟でした...『ゆれる』2006年邦画界の各賞を席巻した作品。これ、観たかったんだよね。監督・脚本は西川美和さんという三十代の女性。逸材です。ネタバレを含みますが、簡単に紹介してみましょう。なお、ボクは監督の手になるノベライズも読んでみたので、そちら側からの解釈も多少混入しています。東京で写真家として成功した早川猛(オダギリジョー)は、母の一周忌のために帰省(山梨県らしい)する。彼の愛車は年代もののフォ...

これが『天罰』、か?

アカデミー賞は前評判通りコーエン兄弟の『ノーカントリー』が四冠を制しましたね。ボクは昔からこの人たちの作品が好き。特に『バートン・フィンク』がいいな。さて、お陰様で体調もかなり戻ってきました。リハビリと言うのも妙ですが、先週末に映画DVDを何本かまとめ借りして観てみましたよ。『バベル』2006年、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。カンヌ国際映画祭監督賞。ゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞。米...

けがれなき(?)男たち

何かと話題を呼んでいるお祭りとそのポスター。 http://www.kahoku.co.jp/news/2008/02/20080206t33026.htm http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080207k0000e040083000c.html?inb=yt このポスターだけで騒ぐのもどうかと思いますが、確かにここ数年、各地で祭りを巡るトラブルが目につきますな。記憶に新しいところでは、「なまはげ」による痴漢騒動なんてのもありましたっけ。非日常の世界を垣間見るのが祭りとはいえ、何事...

Appendix

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。